キャンビルネオの口コミや評判

公開日:2023/08/15 最終更新日:2024/02/21

キャンビルネオの画像

初期費用 必要(料金記載なし)
利用料金 【参考料金】
通所介護:1万5,400円~/月(税込)
居宅療養管理指導:3,300円~/月(税込)
対応機能 顧客管理、介護保険請求、国保連伝送、未収金管理、権限設定、連携ソフトなど
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:03-3662-3490
会社情報 株式会社日本ケアコミュニケーションズ
〒992-0479 山形県南陽市和田3369番地

介護事業で請求システムを導入しているが、請求に手間がかかってしまったり、利用者ごとのデータ集約に時間がかかってしまったり、効率をもっとよくしたいと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。全介護サービスに対応した機能の充実したシステムを導入すれば、作業の効率化が進みます。今回はキャンビルネオの特徴について説明します。

お勧めの介護システム・ソフト

どこからでも迅速に情報共有・確認できるクラウド型サービス

キャンビルネオは、介護の請求や伝送に加えて、顧客管理やアセスメンと売り上げ予測などのオプション機能を備えたクラウド型のサービスです。インストール型のサービスの場合は、サービスがインストールされたパソコンのみでしか入力ができません。

従来のソフトだと、入力作業のためだけにパソコンのある場所まで移動をしたり、台数に制限があるのでパソコンが使用されていたりする必要がありました。そのため、前の人の作業が終わるまで待たなければならないなど、作業が効率よく進められない原因になっていました。

キャンビルネオはクラウド型のサービスのため、インストール型と違い、どの場所からも入力ができます。場所や台数の制限がないので、効率よく入力ができるのがメリットです。全介護サービスに対応していて、簡単に入力が可能です。

ほかのサービスからキャンビルネオに移行する場合は、データの移行も可能です。

キャンビルネオでできることは?

キャンビルネオでは基本サービスとして、顧客管理や介護保険請求、国保連伝送、未収金管理や権限設定などの機能があります。その他に介護サービスごとに必要なオプション機能を多数取り揃えているので紹介します。

通所介護計画書

通所介護向けのサービスです。ソフトのなかで、計画書の作成ができます。東京都様式と大阪府様式の両方に対応していて、ソフトに用意された20種類以上のパーツを組み合わせて、簡単に作成が可能です。長期、短期の目標期限が切れると警告の表示がでるため、期限切れに気づきやすいため安心です。

日々別実績登録

簡単な入力で日々の実績登録ができたり、月間、週間の来所予定者表を作成できたりします。施設の定員に達するまでの稼働計算や累積売り上げ、月末までの売り上げ予測などの計算も簡単な入力で完了するため、業務の軽減に役立つでしょう。スタッフのスケジュール管理機能も搭載されています。

ケアネットスケジュール

訪問介護のヘルパーのスケジュールや、手当の計算などを自動でします。効率よく、モレや重複なくスケジュールを組むことが可能です。利用者ごとやヘルパーごとの月間予定表の作成も便利な機能です。

アセスメント

包括的自立支援プログラム、居宅サービス計画ガイドラインのアセスメントに対応しています。

フェースシート

利用者を顔写真付きで登録できたり、家族構成も登録できます。家屋の見取り図も取り込めケアに役だてられます。

キャンビルネオの料金

キャンビルネオは月額利用料と初回のみ支払う参加費を支払い、利用ができるシステムです。料金は、基本サービスとオプション機能の組み合わせにより変化します。

目安の月額利用料は、居宅介護支援・訪問介護17,600円(税込み)、通所介護15,400円(税込み)、居宅療養管理指導3,300円(税込み)ほどです。

正確に料金を知りたい場合は、無料の見積もりをおすすめします。月額利用料制で、解約金がかからないため、導入しやすいのもメリットです。システムを導入したあとのサポートは有料な場合もありますが、キャンビルネオのサポートは応答率95%です。

わからないことがあったときも、丁寧に対応してもらえます。アップデートが有料なシステムもありますが、キャンビルネオは制度改正があった場合も無料で対応します。また、同じ事業所内でパソコンを何台利用しても、料金は変わりません。

オプションや連携ソフトにも対応し、活用シーンを広げられる

キャンビルネオには事業形態ごとに、必要なオプションを組み合わせ使用ができます。連携ソフトにも対応しブルーオーシャンノートと連携をすればタブレットからの入力も可能です。記録に特化したソフトのため記録にかかる時間を短縮し、スタッフの負担軽減やケアの充実につながります。

訪問介護向けのシフト調整や実施記録、計画書、給与計算ができるコリブリとの連携や、グループホーム向けセットプランのケアマネくん、医療請求もカバーできるココナースなど事業に合わせた最適な組み合わせをキャンビルネオが提案してくれます。

お勧めの介護システム・ソフト

まとめ

キャンビルネオについて説明しました。介護の請求や伝送に加えて、顧客管理やアセスメンと売り上げ予測などのオプション機能を備えたクラウド型のサービスであるとがわかりました。台数の制限なくパソコンがあればどこからでも入力が可能です。

全介護サービスに対応しているので施設ごとに必要なオプションを組み合わせて使用ができます。現状の問題点から、より効率よく作業できるシステムを提案してくれます。月額利用料制で、解約金もなく利用しやすいのもポイントです。

システムの利用によりスタッフの負担が軽減されよりよいケアにつながるでしょう。介護システムの導入を考えている場合はキャンビルネオの利用を検討してみましょう

LINE連携可能!介護のコミュニケーションを一括化!!
みんなでケア
掲載機能
・個人・グループチャット機能
・スケジュール管理機能
・ファイル管理機能
・お薬手帳管理機能
・緊急対応記録機能 などなど

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

おすすめの介護システム・ソフトランキング比較表一覧

イメージ






システム名みんなでケアメディカルケアステーション(MCS)LINEWORKSほのぼのNEXTカイポケwiseman(ワイズマン)かんたん介護ソフト
特徴業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすいシンプルな設計で使いやすい!同じ職域や地域との連携が取れるシステムLINEのビジネス版!みんなが使う国内最大SNSで組織運営の活発化をかんたん促進クラウドやLIFEに完全対応!最新技術が介護現場をサポート初期費用は無料!業務サポートだけでなく豊富な経営支援システムもあり介護保険サービスをトータルサポート!初期費用は顧客それぞれに対応低価格で使いやすい!運営から請求まで完結・電話サポートが安心の介護ソフト
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら