みんなでケアPR

公開日:2022/07/05 最終更新日:2023/12/20
介護システムガイドのランキングアイコン

みんなでケア

みんなでケア

おすすめポイント

ポイント1 業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすい

業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすい

みんなでケアは「一人よりも二人、より多くの方々のために」という理念のもとに、介護業務全般を現場レベルで経験しているからこそ実現可能な、業務の効率化を行える機能が揃えられています。また、営業活動をチャットを利用して行うこともでき、新しい形の介護の先駆けといえるシステムだといえるでしょう。

加えて、安価な料金なのも魅力で、システムの導入を検討しているけど料金面が心配という場合にもおすすめです。

基本情報

初期費用 記載なし
利用料金 【ケアマネジャー】
1事業所月額料:2,178円(税込)
ケアグループ作成料(1グループ月額費):+110円(税込))

【事業者】
1事業所月額料:2,178円(税込)
ケアグループ参加料(1グループ参加ごと):110円(税込)
対応機能 コンタクトメニュー、チャット、ファイル管理、支援経過記録作成、入退院・緊急対応記録、スケジュール共有
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 ワンダフルライフ・ゼン株式会社
〒340-0006
埼玉県埼玉県草加市八幡町532-17-1F

「みんなでケア」は、介護現場の業務効率化を実現するオンラインチャットサービスです。介護システムとして現場で働くスタッフの負担を軽減するだけでなく、利用者様の安心・安全を追求できるサービスといえます。

システムには業界初のダブルチャット機能を採用することで、ペーパーレス化の追加も実現できるのは大きな魅力でしょう。現場のケアマネジャー様と各事業者様同士の円滑なコミュニケーションも促進されるはずです。みんなでケアを利用する魅力を詳しく紹介します。

みんなでケアの特徴①現場の「リアル」を創出する業務効率化を叶えるシステム

みんなでケアの画像2「みんなでケア」は、介護業界特化型オンラインチャットサービスです。介護現場の業務効率化を追求するため、今まで介護に足りなかったIT部分やDX化について、かゆいところに手が届く専門性のあるシステムとして開発されています。

介護業界で「業務効率化が必要だ」と感じていても、実際にどのようなシステムを採用すればよいのかわからないという事業所はたくさんあります。その点、みんなでケアは介護の現場に特化したサービスを整えているので、導入後の現場の混乱も少ないでしょう。

これから介護システムの導入を検討している場合は、なるべく現場に負担のないシンプルなシステムかどうかを基準に選ぶのが大切です。みんなでケアが信頼できるのは、長年介護業界に携わってきた実績があることです。

みんなでケアは「旧ワンダフルライフ」(※2023年6月1日より「現ワンダフルライフ・ゼン株式会社」)が運営しており、創業時からずっと介護業界に寄り添ってきました。介護の仕事は「人」が必要となります。

人と人が接してこその仕事ですが、実際は書類管理や事務作業に業務時間の大半が充てられており、スタッフが思うように利用者と向き合えない現実があります。

そこで、ワンダフルライフは「介護業界の働きやすさを追求したい」「利用者とより多くの時間を過ごしてほしい」「みんなの人生を豊かにしたい」という想いのもと、みんなでケアを開発したのです。

新しい介護の形を追求!

みんなでケアは「新しい形の介護」の先駆けとしても知られており、現場の業務効率をアップさせています。現場レベルで介護業界全般を経験しているため、本当に必要なシステムが整えられているのも魅力です。

法人理念には「一人よりも二人、より多くの方々のために」が掲げられているので、みんなでケアは介護業界で働く人だけでなく、利用者やその家族の幸せを追求できるシステムといえます。チャットを利用した営業活動ができるのも、新しい介護の形です。

みんなでケアの特徴②業界初のダブルチャット機能を採用

みんなでケアの画像3みんなでケアが多くの事業所に選ばれている理由は、円滑なコミュニケーションを促進できるのも一つです。「介護の現場で業務効率化を図りたい」という場合、まずは現場のコミュニケーションを円滑にするのが賢明です。

業務効率化にはさまざまな方法がありますが、コミュニケーションを円滑にするだけで解消されるムダはたくさんあります。たとえば、連絡ミスなどは業務の負担になるだけでなく、大きなトラブルにもつながりかねません。

コミュニケーションが滞っているとスタッフ同士の連携も取りづらいため、現場内での関係性がぎくしゃくすることがあるかもしれません。しかし、みんなでケアはチャット機能に特化したシステムなので、導入しやすく現場にも馴染みやすい特徴があります。

さらに、みんなでケアはただのチャットシステムではありません。「ダブルチャットシステム」を採用しており、さらに円滑なコミュニケーションを実現させています。

ダブルチャットシステムは、ケアマネジャーと事業所のほか、利用者の家族とコミュニケーションを取り合うことが可能です。利用者やその家族からの要望や意見を各事業所にリアルタイムでシェアすることができ、クオリティの高い介護を提供できるようになります。

ケアマネジャー・家族・事業所を固く結びつけられるので、三者間にとっては安心のシステムとなるでしょう。みんなでケアのダブルチャット機能は、業界初のシステムです。特許申請中でもあるので、チャットを軸に業務効率化を実現させたい場合はとてもおすすめです。

みんなでケアの特徴③FAX・紙・電話のムダを解消!

みんなでケアの画像4みんなでケアのダブルチャット機能は、FAX・紙・電話のムダをなくせるシステムです。介護の事務作業では、FAX・紙・電話が必要不可欠とされてきました。

しかし、介護の事務作業においてはFAX・紙・電話がスタッフの負担になっていることが多いのも事実です。これまで情報を共有するといえばFAX・紙・電話でしたが、みんなでケアを利用すれば簡潔なコミュニケーションのやりとりや事務作業が実現します。

たとえば利用票や提供票などの書類は「FAXでやりとりしていた」という事業所が多いかもしれません。ところが、みんなでケアではチャット内で書類を共有できるようになるため、やりとりの負担が軽減されます。

さらにファイルはそれぞれのカテゴリごとに保存することも可能なので、ファイルや書類を探すときも簡単です。みんなでケアは、できるだけFAX・紙・電話のムダを省き、簡潔に情報を共有できるシステムです。また、チャットメッセージを選択して保存することができます。この技術はとても介護業界には必要であり、広くとらえるとメッセージが文書として認められるために必要な特許技術です。※支援経過記録の部分も特許を取得しております。

情報を簡単に共有できることを「介護の当たり前」となるようなシステムなので、みんなでケアを導入するだけでも大幅な業務効率化を推進できるでしょう。また、チャットでは利用者の支援経過記録も簡単に作成できます。

これまでは、手書きのメモから支援経過記録を作成していたかもしれません。しかし、チャット内でのメッセージを選択すれば、とても簡単に作れるので重宝します。

もし「チャットグループを解散したい」という場合は、個人情報にも配慮しつつ、システムエンジニアがグループの解散を手伝います。個人情報の取り扱いも申し分ないので、安心して導入できるはずです。

介護の「見える化」で安心・安全の体制を実現

みんなでケアを導入する最大のメリットは、利用者の情報を一元管理できることです。
利用者様に関わるそれぞれの事業所の方々が、情報共有を行うことができ、例えば「利用者の担当者を変更したい」という場合もご安心ください。その際は過去の履歴もそのままチェックでき、利用することも可能です。

事業所のスタッフやケアマネジャーの引き継ぎがとても簡単なので、現場の混乱も起きにくくなるでしょう。業務効率化を促進するには、情報の一元管理が欠かせません。介護の見える化を実現できるみんなでケアは、現場では必要不可欠のシステムとなるでしょう。

みんなでケアの特徴④安価な料金設定で導入のハードルが低い!

みんなでケアの画像5みんなでケアは、安価な料金設定となっているのも魅力の一つです。安価な料金設定だからこそ、導入するハードルがとても低くなり「試しに利用してみたい」という希望も叶えやすいでしょう。

料金は、ケアマネジャーの場合は、事業所の月額費が2,178円(税込)、1スタッフあたり、1ケアグループあたり作成料は+110円(税込)です。介護事業所、その他事業所の場合は、事業所の月額費が2,178円(税込)、1スタッフあたり、1ケアグループ参加料は+110円(税込)です。

とてもシンプルな料金設定となっているため、安心して取り入れられます。介護の業務効率化をこれから推し進めていきたい事業所は、まずみんなでケアから導入するとスムーズな運用を実現できるかもしれません。

よくある質問


「みんなでケア」はオンライングループチャットシステムを基本サービスとしていますが、このサービスの構造上、ご利用になられる皆様に「ケアの輪」を広げていただき「みんなで」ご利用していただくことを想定しています。
それによりなるべく営業・宣伝・広告等にかかる費用を抑えることで、このような価格を実現できています。


当月1日を基準にしてその月の月額料金が決定します。
1日時点で1つのアカウントを利用されるごとに月額基本使用料金500円(税別)、当該1つのアカウントが1つのケアグループに参加するごとに月額100円(税別)の使用料金がかかります。
なお、介護サービス利用者様/ご家族にご利用いただく家族プランとケアマネジャーさんにご利用いただくケアマネプランは完全無料です。


当社が送付する請求書記載の銀行口座宛てお支払いいただいています。
また今後、外部サービスの「ペイド」を利用してお支払いいただくことも予定しています。
支払期日は●●日とします。ただし、支払期日が土日祝祭日の場合は、翌金融機関営業日が支払期日となります。


ございません。
契約は毎月自動更新ですので、毎月月末までに退会の手続きをしていただければ、翌月以降分の利用料金は発生いたしません。


当社は個人情報管理士のもと、厳しく個人情報の管理を行い、プライバシーマークも取得しております。
セキュリティ対策として、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)・JPCERT(コンピュータ緊急対応センター)のセキュリティ指針に基づいた不正アクセス対策も行っております。
また、介護サービス利用者様/ご家族の方から個別に個人情報取り扱いの同意書が得られない限り当社(運営)もチャットでなされているやり取りを一切閲覧することができない仕様となっています。

  

まずは電話やメールで問い合わせてみよう!

みんなでケアは、介護現場の業務効率化を図るシステムです。業界初のダブルチャット機能により円滑なコミュニケーションや、事務作業の負担軽減などを実現できるため、現場では大いに活躍するでしょう。

現場の経験をもとに開発されたシステムなので、スタッフの使いやすさなどが追求されている点も魅力です。画面もかなりわかりやすい仕様となっており、不慣れなスタッフにも浸透しやすいはずです。

気になる点がある場合は、電話やメールフォームから相談を受け付けているので気軽に問い合わせてみましょう。

おすすめの介護システム・ソフトランキングはこちら

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

おすすめの介護システム・ソフトランキング比較表一覧

イメージ






システム名みんなでケアメディカルケアステーション(MCS)LINEWORKSほのぼのNEXTカイポケwiseman(ワイズマン)かんたん介護ソフト
特徴業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすいシンプルな設計で使いやすい!同じ職域や地域との連携が取れるシステムLINEのビジネス版!みんなが使う国内最大SNSで組織運営の活発化をかんたん促進クラウドやLIFEに完全対応!最新技術が介護現場をサポート初期費用は無料!業務サポートだけでなく豊富な経営支援システムもあり介護保険サービスをトータルサポート!初期費用は顧客それぞれに対応低価格で使いやすい!運営から請求まで完結・電話サポートが安心の介護ソフト
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら