LINEWORKS

公開日:2023/04/18 最終更新日:2024/02/21
介護システムガイドのランキングアイコン

LINEWORKS

LINEWORKS

LINEのビジネス版!みんなが使う国内最大SNSで組織運営の活発化をかんたん促進

LINEWOKSにはトークグループの機能があり、これを利用すればメンバー同士がリアルタイムで情報を共有するのが手軽になり、指示の伝達などもそれまでよりかなりスムーズになることが見込めます。SMSのように文字制限がなく、画像も送信できるため、業務を格段に効率化できることでしょう。

また、音声・ビデオ通話も基本的に追加料金なしで利用できます。

基本情報

初期費用 無料
利用料金 【フリー:0円】
はじめてビジネスチャットを利用する、会社が無料で100人まで利用できるプラン。

【スタンダード:495円(税込) ※1ユーザー/月 (年額契約)】
仕事に必要な充実した機能が備わった、ビジネスコミュニケーションのスタンダード。

【アドバンスト:880円(税込) ※1ユーザー/月 (年額契約)】
メールとDriveを兼ね備え、社内外の連携をより強くするコラボレーションプラン。
対応機能 チャット、音声・ビデオ通話など
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 ワークスモバイルジャパン株式会社
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング 11階

LINE WORKSは、国内でもっとも利用者数の多いSNSであるLINEのビジネス版チャットツールです。情報や予定を簡単に共有し合えるので、企業内プロジェクトや団体での活動に活躍します。

国内でもっとも利用されているSNSであるLINEをビジネスの場でも利用することで、普段使い慣れたツールで使用できたり、LINEユーザーともつながれたり、多くのメリットがあります。 LINE WORKSをビジネスで取り入れる魅力や特徴について詳しく紹介します。

お勧めの介護システム・ソフト

LINE WORKSの特徴①LINEの良さを引き継ぎ、組織に特化した進化版

LINEWORKSの画像2LINE WORKSは、LINEの良さを保ちつつ、ビジネスで使える機能が盛り込まれています。まずは、LINEとの違いやLINEから引き継いでいる人気機能について解説します。

管理人がメンバーを招待

LINE WORKSは、会社や組織などのチームでの利用を想定したチャットツールです。LINEとの一番の違いは、グループの始まりを管理者が行うことです。

最初にLINE WORKSを作成した人がLINE WORKS上の管理者となり、グループに追加したい人を招待します。

招待もQRコードやメッセージで簡単にでき、管理者が新しいメンバーを登録すればLINE WORKSでやりとりできるようになります。

ほかのチャットツールでは、ツールを使っていない方はわざわざアプリをインストールしたり、アカウントを作ったりしなければいけません。

しかし、LINE WORKSであればLINEを使っていれば招待も参加も簡単です。大抵の方が利用しているLINEですから、コミュニティの立ち上げはほかのツールに比べて圧倒的にスムーズです。

LINEの使い心地はそのまま

LINEの魅力はチャットならではのスピード感です。写真や動画共有も早く、わかりやすいです。ほかのチャットツールにはない、LINE特有の多様なスタンプも使えます。

ビジネスの場であれ、フレンドリーな雰囲気も時には必要なこともあります。特に目上の人からのスタンプは、グループ内の距離を縮めるのにも効果倍増です。

LINEの機能はそのまま使えるので、無料音声通話やビデオ通話ももちろんできます。チャットツールで通話ができるツールはなかなか珍しく、大きな魅力です。

文章では伝えにくい説明も、ツールを切り替えることなく瞬時に伝言が可能です。ツール上に電話機能があれば疑問や不明点を後回しにすることが減り、思い違いや確認ミスの防止につながります。

LINE WORKSの特徴②魅力的なビジネス向け機能が多様

LINEWORKSの画像3LINE WORKSで使える組織むけの主な機能や、そのメリットについて解説します。

人気機能でコミュニケーション効率化

LINEの既読・未読機能は、ほかのコミュニケーションツールには少ない人気機能です。しかし、 LINEで作成するグループでは、既読人数だけしかメッセージに表示されません。一方、LINE WORKSでは「誰が」既読になったか、未読は誰かまで把握できます。

チャットを進めている時や重要なメッセージをずっと開いていない場合にも、全員が既読になるまで待つ必要がなくなります。未読の人が一目でわかるので、チャットを確認するように個別に連絡したり、催促したりできます。

WordやExcelのドキュメントファイルも、LINE内で簡単に共有できます。社内メンバーとは組織内検索してトークできるので、不要なSNS交換がなくなります。

使い勝手のよいLINE機能があれば、ほかのツールを準備する必要がなく、効率的なコミュニケーションが可能です。

機能集結で運営活発化

従来のLINE機能だけでも運営の効率化は上がると期待できますが、グループを作って運営するなら、さらに多様な機能を一つのツールに集結できれば管理しやすくなります。

また、使うツールを一つにまとめれば利用者にとっても使いやすく、情報の共有漏れや提出忘れなどのミスを防ぐのにも効果的です。LINE WORKSでは、グループノート、スケジュール管理、アンケート機能がグループ管理に役立ちます。

グループノートでは、トピックごとの情報管理や意見収集、それらの全体への連絡に加え、それに対するコメントなども追加できます。それぞれタイトルや作成者、日付が一覧で表示されるので、過去のトピックも探しやすいです。

また、一斉連絡には掲示板機能を使えば、チャットで流れてしまう心配がなく、受け取り側も開封漏れがないか把握しやすくなります。

予定共有に便利なカレンダー機能も、LINE WORKSならアプリ内で可能です。わざわざ別のツールを連携させることなく、カレンダー共有できるのです。

さらにカレンダー上でアンケート機能を利用すれば、自動集計までやってくれます。作成者は便利なテンプレートでサクッと作成し、回答者はスキマ時間に回答するだけです。アンケート形式なので、回答にも文章を打つ手間がかからず負担がなくなります。

LINEユーザーともやりとりできる

LINE WORKSなら、相手がLINE WORKSのグループに入っていなくてもコミュニケーションできます。

たとえば顧客やイベント参加者などの組織外のユーザーは、LINE WORKS内でやりとりすれば、プライベートと切り離して利用できます。

セキュリティ強化でビジネスの場でも安心

LINE WORKSでは、データ管理やバックアップなどすべての作業を国内で管理しています。また、セキリュティの信頼性を証明するSOC2/SOC3認証や、ISO27001・27017・27018を取得していることなどから、安心・安全なツールとしての評価も高いです。

サポート機能として備わっている監査・モニタリング機能では、管理者が個人のメッセージ内容を確認し、セキリュティ的に問題のある発言がないか精査できます。

また、ファイル保存やアプリのダウンロードやアップロードを制限でき、利用者がウィルスを混入させるリスクを下げられます。

サーバー面からもユーザー面からもセキュリティ性を強化できるのがLINE WORKSの特徴です。

LINE WORKSの特徴③LINE WORKSの料金設定

LINEWORKSの画像4LINE WORKSにはフリープラン、スタンダード、アドバンストの3種類に料金設定されています。

無料で使えるフリープランは制限があるものの、まずはお試しから始めたい方や小規模で運営される場合には、コストや設定などの手間をかけず手軽に始められるのでおすすめです。

1ユーザー月額880円(税込)のアドバンスはすべての機能に加えて一部オプション機能も使え、より強固で円滑な連携が実現できます。規模の大きい組織や機能面で充実させたい方におすすめです。

まずはフリープランで試してみよう!

LINE WORKSはビジネス版チャットツールで、組織やチームでの活動やコミュニケーションの活性化に効果的です。

基本操作は使い慣れたLINEと同じなので導入の手間がありません。 掲示板や情報共有、連絡はもちろん、アンケート機能やカレンダー、ノートなど、多機能性に優れるため、LINE WORKS一つで機能集結させることが可能です。

組織の規模や使いたい用途に合わせてプランを選べるので、コスト面でも安心です。興味がある方はまずフリープランから試してみてください。

LINE連携可能!介護のコミュニケーションを一括化!!
みんなでケア
掲載機能
・個人・グループチャット機能
・スケジュール管理機能
・ファイル管理機能
・お薬手帳管理機能
・緊急対応記録機能 などなど

LINEWORKSの口コミ・評判

匿名
リアルタイムで確認できる
職場(介護施設)で使用しています。 リアルタイムで職員間のやり取り、疑問質問、利用者さんの様子、連絡業務等々..活用の場が多岐にわたって便利なツールだと思います。 その場に居なくても、現場で起きていることを文章や画像で確認出来ることは非常に良いと思います。職員同士で分からないこと、情報共有や情報交換出来るのは有難いです。

引用元:https://it-trend.jp/

リアルタイムで現場の状況を確認・共有できることは、介護の質の向上に役立ちそうですね。介護施設全般の業務の効率化を考えている場合にも、ぜひ注目してみてください。 スマホやタブレット、パソコンからどこでも気軽に入力・確認できます。画像やファイルの送信可能で、正確な情報を伝えやすいのが嬉しいところです。
匿名
直感的に理解でき操作しやすい
多くの人が使っているlineを基にしているので、使い方が直感的に理解できて操作しやすい点が良い。グループでの情報共有が迅速に可能。 複数人でスケジュールを管理するのに便利です。それぞれの人に異なった管理権限を付与することもでき重宝しています。

引用元:https://it-trend.jp/

LINEWORKSは、多くの人が使用しているLINEが基になっているため、デジタルがあまり得意ではないという方も使いやすいのではないでしょうか。スタッフ同士の連携が上手くとれるようになりそうです。 セキュリティに関しても、国際認証を取得しておりレベルが高いため、安心して利用することができるでしょう。

よくある質問


1つのアカウントで、モバイル版アプリ、ブラウザ版、PC版アプリのトーク内容(トーク、ファイルの送信、トークの送信取消など)はすべてリアルタイムで連動されます。
ただし、トークの削除*1はモバイル版とPC版アプリでだけ可能です。


LINE WORKSの音声、ビデオ通話機能は、異なるキャリア間や海外からの利用も含め、無料で利用できます。
ただし、契約中のキャリアへのデータ通信料金が発生するため、利用分に応じた支払いが必要です。キャリアの料金プランによっては、LINE WORKSサービスにモバイル端末からアクセスするたびに通信料金が発生する場合があるため、定額無制限などの固定料金プランでの利用を推奨します。データ通信料金やプランなどの詳細内容は、契約中の通信会社へ相談してください。


LINE WORKSはモバイル版アプリまたはブラウザで開設できます。


LINE WORKSにメンバーを招待するには、招待権限を持つメンバーがLINEやメール、QRコードなどを利用して招待リンクを招待したい相手に送ります。
招待したい相手から加入の申請がきましたら、その申請を承認*1するとメンバーとして登録され、トークなどのサービスが利用できるようになります。
以下の関連情報を参照の上、LINE WORKSにメンバーを招待してみてください。


まずはLINEと同じようにトークを始めてみてください。招待してくれた人や、社内の同僚とすぐにトークを開始できます。1:1や複数のメンバーでトークができます。

  

お勧めの介護システム・ソフト
おすすめの介護システム・ソフトランキングはこちら

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

おすすめの介護システム・ソフトランキング比較表一覧

イメージ






システム名みんなでケアメディカルケアステーション(MCS)LINEWORKSほのぼのNEXTカイポケwiseman(ワイズマン)かんたん介護ソフト
特徴業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすいシンプルな設計で使いやすい!同じ職域や地域との連携が取れるシステムLINEのビジネス版!みんなが使う国内最大SNSで組織運営の活発化をかんたん促進クラウドやLIFEに完全対応!最新技術が介護現場をサポート初期費用は無料!業務サポートだけでなく豊富な経営支援システムもあり介護保険サービスをトータルサポート!初期費用は顧客それぞれに対応低価格で使いやすい!運営から請求まで完結・電話サポートが安心の介護ソフト
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら