楽すけの口コミや評判

公開日:2023/09/15 最終更新日:2024/02/21

楽すけ(ニップクケアサービス株式会社)の画像
会社名:ニップクケアサービス株式会社
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-9 明芳ビル4F
TEL:0120-27-2889

介護の仕事というと、多くの人々が介護施設の利用者のサポートを思い浮かべるかもしれません。しかし、介護の業務はそれだけではありません。介護スタッフはさまざまな記録を作成したり、事務作業や請求処理に携わることもあります。こうした介護の多忙な業務を効率化するために、介護ソフトウェアである「楽すけ」が開発されました。

お勧めの介護システム・ソフト

低価格・操作性・サポート力を兼ね備えた介護ソフト

介護ソフトはさまざまなものが登場していますが、楽すけは3つのポイントを押さえたソフトになっています。ソフトの特徴をご紹介します。

低価格で利用しやすい

楽すけはパソコンにインストールして利用するタイプの介護ソフトです。

導入してからは年に一度年間保守料が発生しますが、法改正や機能修正などでソフトのバージョンアップが必要な場合は別料金が発生しないため、後から高額なメンテナンス料金が発生してしまう心配なく利用できます。

操作が簡単で使いやすい

多くの機能を搭載している介護ソフトでも使い方が難しければ、業務の効率化につながらず導入する意味がありません。

楽すけは、パソコンが苦手な方でも抵抗なく使えるよう操作性を重視しており、基本はマウスの操作だけで業務が完了できるようになっています。

また、介護保険認定の有効切れや入力漏れなどをソフトが指摘してくれるため、訂正・再請求といった業務も減らすことができ、確認業務も少なくなるでしょう。

サポートがしっかりしているので安心

介護ソフトを導入してもスタッフが使いこなせないのではと、導入が心配な場合もあるでしょう。楽すけでは導入中に使い方が分からなくなったらヘルプデスクに連絡できるので、安心してソフトを利用できます。

また、電話で解決しない場合はリモートでサポートも可能であり、楽すけネットというWEBサイトも用意されています。楽すけネットでは、ソフトの操作マニュアルからよくある質問、介護保険関連の情報など幅広い情報が掲載されているので、そちらも見てみましょう。

介護保険法に基づく請求業務ができる充実のラインナップ

介護業務は介護保険に基づいて請求業務を行います。介護といってもさまざまな業務形態がありますが、多くのサービス形態で利用できる充実のラインナップをご紹介します。

介護保険版

介護保険版の楽すけは、居宅介護支援事業者や介護サービス事業所などで利用できます。利用者の情報やケアプランの入力も簡単です。介護保険の請求業務も3ステップで完了する簡単さが魅力です。

楽すけはパソコン一台一台にソフトをインストールする必要があります。近年ではクラウド型介護ソフトも登場していますが、クラウド型はネットワークやサーバーのトラブルがあると利用できなくなる可能性があります。ソフトをインストールする楽すけにその心配はありません。

また楽すけはバックアップデータをこまめに保存することで、パソコンが故障しても大事な利用者のデータを簡単に復旧させられます。

障がい者総合支援版

楽すけは障がい者支援向けのソフトもあります。訪問介護事業所版と障がい者総合支援版の両方を利用する場合、ヘルパーの情報を連結できるのでスケジュールや給与計算がまとめて管理できるのです。

請求業務をまとめて管理できる

介護施設は訪問介護サービスを行っていたり通所型のサービスを行っていたりしますが、運営元は同じ会社が運営していることがあります。そういった場合は、クライアント版のオプションサービスを活用することにより、本社で請求関連の業務を一括管理することも可能です。

安心の料金体系で無駄なく経費削減

介護ソフトの導入で心配な点は、どれくらい費用がかかるかでしょう。楽すけの料金体系についてご紹介します。

ライセンス料

ライセンス料はソフトを導入する際にかかる費用です。介護サービスの種類で利用するソフトが異なり、さらに契約本数やオプションをつけるかによって料金が変わります。

サポート料

年間サポート料の支払いが発生します。法改正や機能修正で追加料金が発生することはありません。

お得な割引制度がある

介護事業はひとつの事業だけでなく複数の事業を行っている場合が多いです。たとえば訪問介護、通所介護の事業所を運営している、または複数の事業所を運営している場合も多いでしょう。

楽すけでは、複数のライセンス利用時には総額利用料の上限があるので、複数利用の場合はお得に利用することができます。上限が決まっているので、予算も考えやすく利用しやすいのがメリットです。

お勧めの介護システム・ソフト

まとめ

介護の仕事は、利用者のサポートだけでなく、細かな記録の管理や経理的な業務も含まれています。介護ソフトウェアの導入により、日々の利用者の記録やスタッフのスケジュール管理などを効率的に行うことができるのです。また、ソフトウェアは請求業務においても役立ちます。入力の漏れなどを指摘してくれるため、確認作業の負担を軽減。楽すけは使いやすいインターフェースを提供しており、誰でも簡単に利用することができます。さらに、請求業務も3ステップで完了するように設計されており、負担を大幅に軽減できるでしょう。人員不足の場合は本社で一括管理する柔軟な使い方も可能です。まずは無料体験版を試してみることをおすすめします。

LINE連携可能!介護のコミュニケーションを一括化!!
みんなでケア
掲載機能
・個人・グループチャット機能
・スケジュール管理機能
・ファイル管理機能
・お薬手帳管理機能
・緊急対応記録機能 などなど

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

おすすめの介護システム・ソフトランキング比較表一覧

イメージ






システム名みんなでケアメディカルケアステーション(MCS)LINEWORKSほのぼのNEXTカイポケwiseman(ワイズマン)かんたん介護ソフト
特徴業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすいシンプルな設計で使いやすい!同じ職域や地域との連携が取れるシステムLINEのビジネス版!みんなが使う国内最大SNSで組織運営の活発化をかんたん促進クラウドやLIFEに完全対応!最新技術が介護現場をサポート初期費用は無料!業務サポートだけでなく豊富な経営支援システムもあり介護保険サービスをトータルサポート!初期費用は顧客それぞれに対応低価格で使いやすい!運営から請求まで完結・電話サポートが安心の介護ソフト
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら