カイポケ

公開日:2022/07/03 最終更新日:2024/02/21
介護システムガイドのランキングアイコン

カイポケ

カイポケ

初期費用は無料!業務サポートだけでなく豊富な経営支援システムもあり

カイポケは介護記録をクラウド上で管理でき、必要なときに必要な情報をクラウドにアクセスすることで確認や修正できるようになっています。そのうえ、紙でデータが必要な場合には印刷することも可能なので、そういった事態が発生したときにも安心です。

そして、経営支援機能も充実しており、経営に関してもかなり役立ちます。

基本情報

初期費用 無料
利用料金 【カイポケの料金プラン】
基本料金:1,100円(税込)~(サービスの種類により異なる)
定額/1か月単位の更新制

機能:0円~(基本料金に含まれる)
レセプト/インターネット伝送/ホームページ作成

ICT端末:0円~
タブレット 1台無料(2台目以降は+1台で3,300円(税込))/通話かけ放題のスマホレンタルあり
対応機能 居宅レセプト、訪問記録、事業計画策定コンサル、設備導入支援など
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 株式会社エス・エム・エス
〒105-0011
東京都港区芝公園
住友不動産芝公園タワー

「カイポケ」は、経営支援にも特化した介護ソフトです。介護ソフトにおいて新規導入数はNo.1を獲得しており、多くの事業所が採用しているシステムとしても知られています。

豊富なサービスが用意されていることからさまざまなケースに対応できるので、どのような面においても業務効率化を促進できるでしょう。年配のスタッフにも使いやすいシステムも、大きな魅力です。カイポケを利用する魅力を詳しく探っていきましょう。

お勧めの介護システム・ソフト

カイポケの特徴①新規導入数No.1!安心のサポート体制あり

カイポケの画像2カイポケは、多くの事業所から選ばれている介護システムです。経営支援にも特化しているため、広く使いやすい機能が魅力といえます。新規導入数はNo.1を誇っていることからも、多くの事業所がカイポケを通して業務効率化を図っていることがわかるでしょう。

カイポケは、対応できるサービスが幅広いのも大きな特徴です。たとえば「通所介護ソフト」「訪問介護ソフト」「訪問介護ソフト(電子カルテ)」「居宅介護支援ソフト」「児童発達支援・放課後等デイサービス向けソフト」などが用意されているため、あらゆる事業所が導入しやすいでしょう。

事業所のなかには「どのようなシステムが合っているのかわからない」という悩みを抱えているかもしれませんが、対応できるサービスが幅広いカイポケを選べば悩みも解消されやすいはずです。また、カイポケの最大の魅力は、安心のサポート体制が敷かれている点です。

たとえばソフトを切り替える際「データは安全に移行できるのか」と不安に思う事業所も多いのではないでしょうか。その点、カイポケは専属スタッフが代行してデータ移行を行っています。

ソフトの切り替えで大変なのは、利用者や事業所の情報や過去のデータを安全に移行することです。神経も使わなければならないので、専属スタッフが代行してくれるのは精神的な負担の軽減にもつながるでしょう。

はじめて請求する際も、ご安心ください。初回の請求も、カイポケの専属スタッフが丁寧にサポートしています。無料期間中でもサポートを利用できるのは、うれしいポイントです。

カイポケの特徴②クラウド上で介護記録の管理を実現!

カイポケの画像3カイポケでは業務の効率をアップさせるだけでなく、システムの請求管理も可能です。介護システムにおいては歴史もある実績は、導入するにあたって安心材料にもなるでしょう。

カイポケの業務効率化のポイントは、クラウド上での介護記録の管理です。「クラウド上での管理は安心できない」という事業所もあるかもしれませんが、カイポケは歴史のあるシステムです。

クラウド上での管理へのノウハウは豊富なので、安心して任せられます。介護記録をクラウド上に上げるメリットは、書類での管理を軽減できることです。

長年運営していくと、帳票の量はとても多くなり、管理が大変になります。実地指導が入るとなれば、書類の準備をしたり、確認をしたりするのはとても骨の折れる作業になるにちがいありません。

しかし、カイポケで帳票をクラウドに保存しておけば、簡単に該当する書類を探し出せます。さらに確認や修正も簡単で、もし紙で書類を作成する必要性ができたとしてもすぐに印刷することも可能です。

必要に合わせて迅速に情報を引き出せるのは、業務効率化の基本となります。インターネット上での書類管理に抵抗がある事業所も、カイポケのサービスを一度利用すれば必要不可欠なシステムだと実感できるはずです。

カイポケの特徴③国保連請求などは自動で作成することも可能

カイポケの画像4カイポケでは、国保連請求も簡単に作成できます。国保連請求や利用者請求の作成は、事務作業においてスタッフの負担になりやすいものです。

国保連請求や利用者請求のほかにも作成しなければならない書類もあることから、書類作成に関する業務効率化は急務といえます。実際に事務作業を効率化できれば、利用者やその家族と接する時間も増えるので、介護サービスのクオリティをさらにアップさせることもできます。

一人ひとりと向き合い、よりよいサービスを追求するには事務作業から見直すべきなのかもしれません。そこで活躍するのは、カイポケのシステムです。

カイポケでは予定実績データを入力すれば、自動で国保連請求や利用者請求を作成してくれます。カイポケで作成された請求データは、ソフトから国保連にそのまま伝送請求できるため、大幅な業務効率化が実現するでしょう。

請求データ作成のように、カイポケではさまざまなデータを連携できるのが魅力の一つです。これまでは書類ごとに転記しなければなりませんでしたが、カイポケを導入すれば情報がさまざまな書類と連携されるのです。

カイポケで一度情報を入力すると、あとは必要な情報に紐づけられるため、転記の繰り返しは一切必要なくなります。

豊富な経営支援機能もあり

記録請求の効率化だけでなく、カイポケでは豊富な経営支援を用意しています。たとえば、会計や給与計算、勤怠管理、経営管理など、さまざまなサービスがあるのです。

さらにホームページや福利厚生クーポンを作成することもでき、多方面での業務効率化が実現します。介護現場の業務はもちろん、スタッフの管理や経営サポートも幅広く網羅できるのは、カイポケの大きな強みです。

「できるだけ幅広いサービスやサポートを利用できるシステムの導入を検討したい」という事業所は、カイポケがとてもおすすめです。

カイポケの特徴④タブレットやスマホで簡単に記録できる!

カイポケの画像5カイポケは、タブレットやスマホを利用した導入も可能です。タブレットやスマホで記録を作成すると、ソフトには自動で連携されるためスタッフの記録業務に役立ちます。

さらに管理者の請求業務にかかる負担が大幅に軽減されるので、スタッフがより働きやすくなるでしょう。年配のスタッフが多い事業所の場合、タブレットやスマホを利用したシステムに抵抗があるかもしれません。

しかし、カイポケでは音声入力なども可能なので、誰もが使いやすいシステムです。実際に「スタッフの7割が70歳以上だ」という事業所も、月間数十時間の業務削減を実現した結果が出されています。

初期費用は無料!安心の定額制が魅力

カイポケは初期費用が無料で、定額制で利用できるのでとても安心です。カイポケの料金プランは、サービスの種類によって異なりますが基本料金は1,100円(税込)からの定額で、1カ月単位の更新制です。

レセプト・インターネット伝送・ホームページ作成などの機能は基本料金に含まれており、ICT端末は1台無料で利用できます。2台目以降は+1台で3,300円(税込)かかり、通話かけ放題のスマホレンタルも用意されているので、必要な場合はぜひご利用をご検討ください。

料金はスタッフや利用者の人数が増えても、変わらず定額での利用が可能です。

まずは電話やメールで問い合わせてみよう!

カイポケは、対応できるサービスの幅がとても広い介護システムです。新規導入数No.1とだけあって、多くの事業所にとって使いやすいサービスが目白押しです。

クラウド上での管理だけでなく、経営サポートも豊富に用意されているので、日々の業務に欠かせないツールとなるでしょう。さらにサポート利用料や法改正対応も無料で行っているので、とても安心です。カイポケの利用を検討している場合は、電話やメールフォームからご相談ください。

LINE連携可能!介護のコミュニケーションを一括化!!
みんなでケア
掲載機能
・個人・グループチャット機能
・スケジュール管理機能
・ファイル管理機能
・お薬手帳管理機能
・緊急対応記録機能 などなど

カイポケの口コミ・評判

たけし
モバイル端末活用で即時反映が可能
カイポケは、ノートパソコンやタブレット端末などにも対応しているところが良いです。特にタブレット端末では、場所を選ばす操作できるので、介助現場で入力ができ、即時反映させられるのが良いです。クラウドタイプで、情報共有もしやすいです。

引用元:https://comimi.jp/

カイポケは、パソコンやタブレット、スマホでどこでも気軽に入力できるようになっているのが嬉しいところです。スタッフ同士の連携も以前よりスムーズになったのではないでしょうか。 それぞれの端末で入力した記録は、自動でソフトに連携され管理業務を削減することができます。あまりデジタル入力が得意ではないという場合も、音声入力可能なので利用しやすいと思いますよ。
AYA
さまざまな記録が一体でできるため便利
通所リハビリテーションで使用をしています。日々の介護記録や勤怠の管理も全て行えるため、とてもありがたいです。請求もあわせて行えるため、かなりの業務効率化につながっていて、残業削減にも役立っています。

引用元:https://comimi.jp/

カイポケは、現場の業務効率化に大きな影響がありそうですね。紙で管理していた内容もデジタルに切り替えることで、管理しやすくなると思いますよ。 実地指導が入る際の書類の確認や準備に関しても、クラウド上に保存した帳票にアクセスすれば良いだけなので、簡単になります。必要な情報をすぐに確認できるようになるのは良いですね。

よくある質問


カイポケを運営している株式会社エス・エム・エスは、求人サービスや開業支援サービスなど、介護周辺で幅広く事業を展開しているため、このような価格を実現できています。


利用者やパソコンの数によって、利用料金の変更はありません。


増えた事業所も、無料体験が2ヶ月間可能です。


「カイポケ」の利用料金は、運営している拠点ごとに料金が決定します。


今利用しているソフトから、利用者情報、ケアマネ情報、取引先情報のデータ移行サポートを無料で行っております。データ移行サポートをご希望の場合、お気軽にご相談ください。

  

お勧めの介護システム・ソフト
おすすめの介護システム・ソフトランキングはこちら

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

おすすめの介護システム・ソフトランキング比較表一覧

イメージ






システム名みんなでケアメディカルケアステーション(MCS)LINEWORKSほのぼのNEXTカイポケwiseman(ワイズマン)かんたん介護ソフト
特徴業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすいシンプルな設計で使いやすい!同じ職域や地域との連携が取れるシステムLINEのビジネス版!みんなが使う国内最大SNSで組織運営の活発化をかんたん促進クラウドやLIFEに完全対応!最新技術が介護現場をサポート初期費用は無料!業務サポートだけでなく豊富な経営支援システムもあり介護保険サービスをトータルサポート!初期費用は顧客それぞれに対応低価格で使いやすい!運営から請求まで完結・電話サポートが安心の介護ソフト
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら