wiseman(ワイズマン)

公開日:2022/07/01 最終更新日:2024/02/21
介護システムガイドのランキングアイコン

wiseman(ワイズマン)

wiseman(ワイズマン)

介護保険サービスをトータルサポート!初期費用は顧客それぞれに対応

wiseman(ワイズマン)の介護・福祉システムは、業界のパイオニアとして培ってきた豊富なノウハウを活かし、全国トップクラスの導入実績を持っています。顧客の立場に立った快適さを追求し、洗練・スピード・満足の3つの観点を重視した開発が行われているのが特徴です。

介護保険サービス全体をカバーできるシステムなので、介護に関わるすべての人の役に立ちます。

基本情報

初期費用 要望に応じて設定される
利用料金 要望に応じて設定される
対応機能 請求処理、集計資料の出力、ケア記録など
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 株式会社ワイズマン
〒020-0045
岩手県盛岡市盛岡駅西通2-11-1

「ワイズマン」は、介護・福祉の現場をトータルサポートするシステムを提供しています。介護・福祉におけるすべてのサービスをカバーするため、豊富なラインナップを用意しており、現場の「働きやすさ」や「サービスの向上」に貢献しています。

ICTを取り入れたシステムは地域包括ケアにもつながり、多くの人の豊かな暮らしを実現しているのはとても魅力的です。そのほか、ワイズマンを利用する魅力を詳しくみていきましょう。

お勧めの介護システム・ソフト

ワイズマンの特徴①うれしいパッケージシステム!介護保険サービスの全体をサポート

ワイズマンの画像2ワイズマンは、介護・福祉向けの製品です。すべてのサービスに対応できるよう、たくさんのラインナップが用意されているのは、介護現場をトータルサポートするためといえます。

ワイズマンは介護・福祉システムですが、その導入実績は全国でもトップクラスです。ワイズマンの介護ソフト(介護保険ソフト)は、顧客とともに歩んできた歴史でもあります。

ワイズマンは業界のパイオニアとしても知られており、特に訪問介護などへの導入実績が多いシステムです。長年培ってきた豊富なノウハウがあるからこそ、介護保険業務における介護システムでは全国トップクラスの導入実績を実現させているのでしょう。

ワイズマンが提供する介護システムは「Simple(洗練)」「Speed(スピード)」「Satisfaction(満足)」を基軸に開発されています。3つの軸は、すべて顧客の視点に立ち、常に快適性を追求している証です。

そんなワイズマンのシステム開発では、介護保険サービスの全体をサポートするシステム開発が行われています。確実で正確な請求処理のほか、集計資料の出力も可能です。

タブレットを利用すれば、ケアの記録なども簡単にできます。介護給付や予防給付をはじめとした総合事業、さらにLIFEにも完全対応しています。LIFEでは入力や出力もラクに行えるため、業務効率はかなりアップするはずです。

ワイズマンの特徴②ICTを利用し、医療・介護・福祉の現場を効率化

ワイズマンの画像3ワイズマンでは、ICTを利用した業務効率化が可能です。介護現場では利用者への対応だけでなく、事務作業が多いのも事実です。たくさんの事務作業をこなすうちに「どんどん利用者やその家族とのコミュニケーションが減っていく」といったお悩みを抱えることも少なくないでしょう。

そんなときに活躍するのが、ワイズマンの介護・システムです。ワイズマンのICTシステムを利用すれば業務の効率化のほか、情報管理がとてもラクに、トラブルなく行うことできます。

ワイズマンではICTシステムをさらに活用することで、地域の包括ケアにも役立てられるのが大きな魅力です。顧客がどのようにICTシステムを運用していきたいのか、またはどのようなニーズがあるのかなどを汲み取ってくれるので、トータルサポートが実現します。

ワイズマンの特徴③確かな導入事例の実績もあり

ワイズマンの画像4実際にワイズマンの記録システムを導入した施設は、スタッフの残業時間がシステム導入前に比べて3分の1にまで減りました。導入する前は休み時間や勤務時間外に記録をしなければならなかったのが、導入後はしっかりと勤務時間内に終えられるようになったのです。

記録の手間を省くことにより、利用者と触れ合う時間が増えていき、サービスの質がさらに向上しています。また、ワイズマンの見守りシステムを導入した老人ホームでは、地域の高齢者が安心して暮らせる環境の整備に成功しました。

「眠りSCAN」は、入居者の状況をリアルタイムで把握できるようになるため、急変時にも迅速な対応ができます。ペーパーレス化にも役立つので、必要な情報がとても見つかりやすくなります。

看取り期の利用者にはバイタル等の情報がリアルタイムに通知されるため、スタッフ一人ひとりの精神的な負担を軽減できるのも大きなポイントです。さらに、データを統一して出力できるのはワイズマンが提供するシステムの特徴のひとつです。

統一したデータを出力できれば、監査が入ったとしても困りません。導入する以前は部署ごとにバラバラのフォーマットでデータが作成されていたところ、システムを導入した後は統一したデータを作成できるので情報の取りまとめが非常にラクになりました。

急にデータや書類が必要になっても焦らずに対応できるため、心理的にも余裕が生まれるでしょう。

ワイズマンの特徴④安心のセキュリティも提供

ワイズマンの画像5ワイズマンの介護・福祉向けシステムは、さまざまなサービスに対応しています。居宅介護支援サービスや施設サービス、特定施設サービス、在宅介護サービス、訪問サービス、通所サービス、障害福祉サービスなど、実に豊富です。

多くのサービスに対応できるぶん、セキュリティが気になる人も少なくないでしょう。ワイズマンのシステムは利便性だけではなく、セキュリティもしっかりと追求されたASPサービスです。

ワイズマンのシステムを利用するにはインターネットが必要ですが、環境を整えてしまえばとてもラクに運用できます。「事業所が増える予定だ」という場合も、インターネット環境さえあればワイズマンのシステムの利用が叶います。

一度導入すればバックアップやバージョンアップなど、メンテナンスをする必要がないため、操作や作業に不慣れな施設や事業所でも使いこなせるはずです。

ワイズマンの特徴⑤介護・福祉を通してICT企業が「安心の暮らし」を追求!

ワイズマンの画像6ICT企業であるワイズマンは、介護・福祉の現場をサポートすることで一人ひとりの「幸せ」を支えています。ワイズマンが目指すのは「つながる社会」を創ることです。

それぞれの地域の特色を活かしたうえで、誰もが安心して暮らせる社会を実現するためにICTで社会のインフラを活用しているのです。ワイズマンが培ってきた事業基盤、そして最先端技術は、誰もが豊かに暮らせる社会に貢献されています。

だからこそ、ワイズマンが提供するシステムを利用すればより多くの人の幸せを追求できるはずです。現場で働くスタッフだけではなく、入居者や利用者、その家族の安心や幸せまでも実現できるでしょう。

まずは電話やメールで問い合わせてみよう!

ワイズマンは、介護・福祉の現場をサポートするシステムを通して社会貢献を目指しています。介護保険業務での導入実績は全国トップクラスであり、業界の先駆者として介護ソフトの開発に携わっています。

常に顧客視点に立って快適性を追求しているので「使いやすさ」の点も問題ありません。ワイズマンのシステムを取り入れる際にかかる費用は、顧客の要望によって異なります。

導入支援費・設定料・操作説明料が含まれた価格となるため、導入を検討している人は電話やメールフォームから直接問い合わせてみましょう。

LINE連携可能!介護のコミュニケーションを一括化!!
みんなでケア
掲載機能
・個人・グループチャット機能
・スケジュール管理機能
・ファイル管理機能
・お薬手帳管理機能
・緊急対応記録機能 などなど

ワイズマンの口コミ・評判

風愛
サポートが充実しエラーが起きても
操作がわからなくてもヘルプ機能がある。それでもわからない場合は、サポートデスクに連絡する。スタッフは、とても丁寧に対応してくれる。 実績を入力していてエラーが出ても、何がエラーなのか具体的に表示してくれる。振込先登録では利用者名と引き落とし先の名前が異なる場合でも、登録がスムーズである。

引用元:https://comimi.jp/

wisemanはヘルプ機能やサポートデスクなど、お客様想いのサービスが用意されているのですね。口コミから、初めて介護システムに触れる方におすすめできそうだと感じました。 また、事業所が増える場合でも、ネット環境があればシステムが利用できるようになっているのは嬉しいところです。メンテナンスも不要なため、導入しやすいと思いますよ。
STONECOLD
施設ケアマネが楽になった
利用者の情報を一括して管理できるので便利です。明らかに施設ケアマネの業務負担は軽減しました。 アセスメント情報の整理や課題の抽出も楽になり、実地指導などでも情報の整理ができているとお褒めをいただきました。このソフトのおかげですね。

引用元:https://comimi.jp/

投稿者さんは、wisemanを導入することで情報の整理や管理をスムーズに行えるようになって良かったですね。事務作業などのスタッフの業務負担を減らし、他の重要業務に力を入れることもできそうです。 wisemanは、介護保険サービス全体をサポートするシステムになっているのが魅力的です。請求処理やケア記録など介護業界の業務全般に活用できるため、気になる方は詳しくチェックしてみてください。

よくある質問


ワイズマンのサポートセンターでは、システムの操作方法や請求業務に関するお問い合わせなど、日常業務で発生する些細な疑問やご質問は信頼のおける専任のオペレーターが親切丁寧にご対応します。また、全国の支店のサポートスタッフによる導入サポート、サポートサイトでの制度情報のご提供などお客様から高い評価をいただいています。


ワイズマン製品をご検討いただきありがとうございます。
まずはお客様にご納得して導入いただくために、現状の課題やご要望をしっかりとお伺いした上で、詳しいご説明や製品デモのご案内を行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。


ワイズマンのシステムは、基本情報(氏名、住所、電話番号等)のデータの移行が可能です。
お客様にCSVファイルをご準備いただくだけでスムーズな入れ替えが行えます。


対応しております。ただし介護事業所様で共生型サービスをご利用する場合は、障がい者支援システムを導入していただく必要がございます。

※在宅ケアマネジメント支援システムSP(居宅介護支援事業所向け介護ソフト)は、共生型サービスに対応しております。


利用分の数量や金額を入力するだけで、入力した情報をもとに、詳しい内訳を請求書に反映することができます。

  

お勧めの介護システム・ソフト
おすすめの介護システム・ソフトランキングはこちら

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

おすすめの介護システム・ソフトランキング比較表一覧

イメージ






システム名みんなでケアメディカルケアステーション(MCS)LINEWORKSほのぼのNEXTカイポケwiseman(ワイズマン)かんたん介護ソフト
特徴業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすいシンプルな設計で使いやすい!同じ職域や地域との連携が取れるシステムLINEのビジネス版!みんなが使う国内最大SNSで組織運営の活発化をかんたん促進クラウドやLIFEに完全対応!最新技術が介護現場をサポート初期費用は無料!業務サポートだけでなく豊富な経営支援システムもあり介護保険サービスをトータルサポート!初期費用は顧客それぞれに対応低価格で使いやすい!運営から請求まで完結・電話サポートが安心の介護ソフト
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら