カナミックの口コミや評判

公開日:2023/08/01 最終更新日:2024/02/21

カナミックの画像

初期費用 記載なし
利用料金 記載なし
対応機能 LIFE対応、ケアレポート、サービスカレンダー、メッセージ機能、おくすり手帳、フェイスシート、メール通知機能、サーバ管理、人事・勤怠・給与・財務会計などのさまざまな基幹ソフトとのデータ連携など
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 株式会社カナミックネットワーク
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31階

この記事では、介護ソフト・介護システム導入実績トップクラスのカナミックについて解説します。地域包括ケア実現に、不可欠な多職種連携機能を提供するカナミックは、クラウド方式でセキュリティ対策、災害時の情報消失を網羅しており、有益なシステムです。この記事が、介護ソフト導入を検討する方の参考になれば幸いです。

お勧めの介護システム・ソフト

地域包括ケアを推進する医療・介護情報共有システムを提供

カナミックは、超高齢社会における地域包括ケアシステムを、クラウドで支える全ての人が使えるヘルスケアプラットフォームの提供、子育て、医療、介護など多世代包括ケアの実現を目指すシステム開発している会社です。

国が推進する「安心して暮らせる街づくり」を実現するためには、在宅医療と看護、介護の情報共有は欠かせません。これらを、クラウドサービスで実現し、自宅で療養したいと考えている利用者のニーズに対応します。具体的には、カナミックネットワークが提供する情報共有システムです。

カナミックの情報共有システム3大機能として、ケアレポート(タイムライン)、サービスカレンダー、フェイスシートがあります。ケアレポートは、掲示板形式で関係者間コミュニケーションを図れます。

参加者を限定して、情報共有ができる安全性の対愛システムです。ほかの参加者の閲覧状況や反応、コメントがわかり、スムーズに情報共有が可能です。写真や動画をアップできるので、褥瘡や呼吸状態の変化なども画像から観察でき、異常時に早期治療が可能です。

利用者情報や記録はリアルタイムで共有でき、テレビ会議機能を使用すれば遠隔でチームカンファレンスも可能です。サービスカレンダーでは、医師や、看護師の訪問日、介護サービス内容などのスケジュール情報の共有も可能です。

また、ケアレポートへの書き込みもカレンダー上で確認作業ができるため、利用者の状態変化にタイムリーに対応が可能です。フェイスシートでは、基本情報やADL、家族情報、認知項目、住宅情報を共有できるため、様々な職種が関わる在宅現場でも使いやすいシステムです。

すべての事業者で取り組みが必要となるLIFEにも対応しており、各種帳簿の電子化から、提出用データもシステムサポートされ、報酬改定やICT化による加算要件にも対応できます。

利用者の負担を最小限でおさえられるクラウド型介護ソフト

インターネット環境とパソコンがあれば、いつでも端末や台数を気にせずにサービスの導入可能で、サーバー運用・保守・管理は全てカナミックに一任出来ます。法改正によるバージョンアップや、電話サポート費用は全て月額利用料金に含まれます。

通信路は暗号化でセキュリティも強固で、複数のデータセンターで管理し災害時のデータ紛失を防止します。カナミッククラウドサービスは、ケアプラン連携機能を標準機能としており、カナミックユーザーの連携先は、無料でケアプランデータ連携機能を利用できます。

ユーザーの連携のため、別途費用が不要となるケアプランデータ連携機能を標準機能としています。つまり、地方自治体や医師会、介護サービス事業所向けの多職種連携を可能にする地域連携型クラウドサービスです。

計画書の作成やスケジュールから介護看護記録、請求まで、全て業務はパソコンや、タブレット、スマートフォンで必要時にいつでも業務が行えます。有事の時にも利用できるため業務の滞りはありません。

子育て支援システムとして、電子母子手帳や子育て世帯と行政担当者をつなぐ情報配信機能も備え、予防接種、イベント、医療機関情報をタイムリーに共有しています。子どもから高齢者の生活を支え、地域ぐるみのサポートを実現しています。

問い合わせから導入、アフターフォローまでの流れが手厚い

システム導入から運用まで、専門スタッフのサポートが受けられます。疑問や問題が生じた際は、サポートセンターへ入電かサイト内で入力フォームから問い合わせすると、営業担当者から折り返し連絡があります。

専門の営業担当者が事業所で介護システムや介護ソフトに関するヒヤリングと説明を受け、現状の問題点や解決ポイントを明確にし、介護ソフトで解決可能か判断します。システム導入となれば、1度目の訪問で操作説明、2度目の訪問で請求に関する説明後、システム運用の流れとなります。

システム導入後も電話サポートが受けられ、月に1度希望すればシステム研修会を開催し、その場で質問できる機会が得られるので導入後も安心です。

お勧めの介護システム・ソフト

まとめ

いかがだったでしょうか。介護ソフトカナミックについて解説しました。カナミックは地域医療連携に強く、介護だけでなく医療や障害福祉、子育て支援まで幅広く対応しています。

職場の業務改善や多職種連携の際にもスムーズに対応でき、情報共有がタイムリーにできるため、利用者にもスムーズなサービス介入や支援が行えます。早期介入で症状悪化を防止し、在宅生活の持続を可能とし、QOL向上にも貢献しています。

LINE連携可能!介護のコミュニケーションを一括化!!
みんなでケア
掲載機能
・個人・グループチャット機能
・スケジュール管理機能
・ファイル管理機能
・お薬手帳管理機能
・緊急対応記録機能 などなど

カナミックの口コミ・評判を集めました

株式会社リールステージ
業務分散により効率が高まりました
実績や請求業務を本社担当部署が請け負うことにより、現場側の職員が日々の業務時間を圧迫されることが無くなりました。加えて、実績や請求に関するミスがほぼ無くなり、入力情報を迅速に確認できることから経営判断を円滑に実施できるようにもなりました。 具体例としては、保険未収金以外の未収金(自費)による年間数百万円の回収不足が、債権管理機能によってほぼ消滅しました。また、債権回収機能は毎月の実績報告会で各事業所の管理者と共に経営層と情報共有し、回収方法の対策を考えることができています。

引用元:https://www.kanamic.net/

時間のかかる作業を他の担当が請け負うことで現場のスタッフの作業時間が増えるのは嬉しいですね。システム導入により、実績や請求のミスが少なくなったり、情報をすばやく確認できるのもおすすめしたいポイントです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

おすすめの介護システム・ソフトランキング比較表一覧

イメージ






システム名みんなでケアメディカルケアステーション(MCS)LINEWORKSほのぼのNEXTカイポケwiseman(ワイズマン)かんたん介護ソフト
特徴業界初のダブルチャット機能が魅力!安価な料金設定だから導入しやすいシンプルな設計で使いやすい!同じ職域や地域との連携が取れるシステムLINEのビジネス版!みんなが使う国内最大SNSで組織運営の活発化をかんたん促進クラウドやLIFEに完全対応!最新技術が介護現場をサポート初期費用は無料!業務サポートだけでなく豊富な経営支援システムもあり介護保険サービスをトータルサポート!初期費用は顧客それぞれに対応低価格で使いやすい!運営から請求まで完結・電話サポートが安心の介護ソフト
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら